プロフィール

moriyu1956

管理人:moriyu
犬とおばさんの呑気な
暮らしを綴ります。

COUNT DOWN
CIMG9692_convert_20111011215452.jpg
せんちゃん ♂
家族になった日:2011.4.8
亡くなった日:2011.9.30

http://blog-imgs-88.fc2.com/m/o/r/moriyu1956/IMG_4305.jpg
なぎ ♂
保護した日:2013.12.17
亡くなった日:2016.1.21

script*KT*
History
08.8月以前の記事は

コチラ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ

カテゴリ
FC2カウンター
いつでも里親
ツリーコメント
donation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

犬との暮らし

元保護犬そら・りくと時々里親募集中ワンコとの生活

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015.08.02 Sun 12:28
ふふ。
いかめしいタイトル(笑)

でも、記事は微笑ましいです!

「異常気象」と言われ36℃,37℃が話題になって数年。
もう、「異常」ではなく日本の夏はこんなんが「通常」になって
しまうのかなぁ〜。

番組放映中の上部に流れる、高温地域のテロップ。
。。。。茨城県古河市。。。。。
みんな無事だろうか(汗)
留守番隊に行ってきました。

IMG_4840.jpg
お手伝いを始めた頃はそよそよと風が流れて、このおっきなケヤキの木陰で
ワンズが昼寝をむさぼっていたものだ。

そんな酷暑でも、たくましくK邸でご縁を待つワンズは。。。

土があれば穴を堀るコ(犬の為の穴堀スペースではなく、人間社会では花壇という)、
扇風機の前に陣取るコ、ひんやりコンクリートに寝そべるコ、
小屋に避難するコ、へーへー言いながら瞑想するコ(笑)。。。。
とそれぞれ頑張って秋を待つ。
(写真がないのが残念だ)

久しぶりの更新で長い前置き(汗)

昨年の5月。よそのお家の庭で寛いでいた所(K母談)を役所に通報され
K母に保護された。。。
てっちゃ〜ん
IMG_4357.jpg

一時病気になっちゃって心配したけど、K母やJちゃんの手厚い看護のお陰で
みごとに復活!

老犬とあなどるなかれ。
てっちゃんの涼の取り方は「穴堀りタイプ」
IMG_4475.jpg
小屋の周りに5カ所くらいの穴があったぞ(笑)

そして、先月(苦笑)留守番隊に行った時、てっちゃんは
奥のランに放牧されていた。
「おいら、ここ(みんなからちょっと離れた木陰の一戸建て)はいやだ!」と
K母にアピールしたらしい(K母談)

そしたら。。。

まぁ、なんと言う事でしょう。

てっちゃん、若返ってしまいました(ぱちぱちぱち)
IMG_4742.jpg

ブルブルンも力強く(笑)
IMG_4720.jpg

先輩のチェルシー、こくりこ、若造のちび富士とも問題なく過ごして
動く、動く。時々走ったりもするぞ(笑)

日がないちにち寝ていた老犬てっちゃんとは思えないぞ。
IMG_4430.jpg
アピールを見逃さなかったK母に感謝だね〜。

てっちゃん、お散歩大好きでその歩く姿は遠目には若犬にみえる。
IMG_4353.jpg
(↑↑↑かなりのズーム)
「おとーさ〜ん、そのこ誰ですかぁ〜?」
「てつだぁ〜」
なんて会話もあったほど(笑)

山へ!川へ!といったアウトドアは厳しいけど。。。

お散歩のパートナー、のんびりした旅行のパートナー、茶飲みパートナーとして
家庭犬として充分満足のいくお仕事をしてくれるでしょう。
とはいっても老犬・てっちゃん。
健康管理を気遣って、楽しく穏やかな老後をてっちゃんにプレゼントして下さる
里親様。
絶賛!!とは大きな声では言えませんが(苦笑)、大募集しております。
IMG_4851.jpg


そして、りゅうちゃ〜ん
IMG_4855.jpg
おっ。
へっぽこカメラのへっぽこカメラマンなのにかわいい一枚だ。

ここにきて、後ろ脚がめっきり弱ってしまったけど
歩きだせば、ふらつきながらもがんばって歩く。
お手伝いを始めた頃のりゅうちゃんは走る事もできたのにね。
本当に犬の時間経過のスピードは早い。

この暑さ、がんばって乗り切ろうね。

ごはん大好き、お散歩大好き、人間大好きなりゅうちゃん。
これからは手のかかる事が増えていきます。
お散歩も時間や回数、距離に工夫が必要となるでしょう。
ちょっと悲しい経緯でK邸にやってきたりゅうちゃんの老後の
家庭犬としてパートナーになって下さるかたは
いませんか〜。

てっちゃん、りゅうちゃんの詳細、お問い合わせは
こちらからお願い致します。
















スポンサーサイト

No title
おぉぉぉぉ!!!

ついにてつりゅう(←1つにするともっと強そうW)記事が!!

本当ですよね。

あれ?誰ですか?って聞きたくなるほどの若返り。
今流行りのアンチエイジングですよね。

てつの若返りの秘訣は「若者たち」だったんだ!!(笑)

りゅう。いつまでも元気でいてもらいたいな・・・
From:チョコ&カイトママ URL 2015.08.04. Tue 09:24 [Edit]
No title
v-286v-286
「てつりゅう」。。。勇ましいわ(笑)

私も小学生〜アラ◯◯の方々まで
若者達とせっせと接してアンチエイジングを
計ろっと♪

よろしくお願いします(笑)
From:boss URL 2015.08.06. Thu 17:24 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top

Copyright © 犬との暮らし All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad