プロフィール

moriyu1956

管理人:moriyu
犬とおばさんの呑気な
暮らしを綴ります。

COUNT DOWN
CIMG9692_convert_20111011215452.jpg
せんちゃん ♂
家族になった日:2011.4.8
亡くなった日:2011.9.30

http://blog-imgs-88.fc2.com/m/o/r/moriyu1956/IMG_4305.jpg
なぎ ♂
保護した日:2013.12.17
亡くなった日:2016.1.21

script*KT*
History
08.8月以前の記事は

コチラ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ

カテゴリ
FC2カウンター
いつでも里親
ツリーコメント
donation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

犬との暮らし

元保護犬そら・りくと時々里親募集中ワンコとの生活

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.12.19 Mon 23:02
やばねがトライアルに出発するにあたって。。。

預かりとして、心配な事が3点ありました。

一つはお食事事情ー「少食と食べムラ」
DSCN0489.jpg
「こんなもんか。。。」と慣れてしまえば、そうそう心配する事はないのですが
やっぱり「ガツガツ食べる」というのはそれだけで飼い主孝行。。。というくらい
安心させてくれます。

二つ目はお散歩事情ー「立ち止まりと強制連行」
IMG_8908.jpg
愛犬との楽しいお散歩が台無し(苦笑)に。。。

お肌事情ー「薄毛とカイカイ」
こちらはトライアル出発が受診直前だった事もあり
余程の事がなければ2週間は現状のまま様子を見て下さいとお願いしました。


この度、やばねを家族に迎えて下さったK様。
「もう、干支が一巡したね。。。」と12年前に14歳のチコちゃんを
看取られ、今年お母さんがお仕事を辞められた事で
「やっと、また犬を飼う準備ができました」との事でした。

DSCN0340.jpg

やばねの前に3頭のワンコとの出会いがあったようですが、
ご縁に繋がらず、「4度目の正直」のやばねとのご縁。

やばねのお届けを楽しみに待って下さっていて。。。
DSCN0503.jpg

新しいワンコとの生活もきっとワクワクしたお気持ちだった事でしょう。

そんな楽しみにしている犬との生活
私が危惧している事柄でK様のご負担にならなければ。。。と祈る想いでした。

DSCN0117.jpg

そして、トライアルの期間、ほとんど毎日いただくメールは。。。

お散歩事情について(苦笑・汗)

初日なんぞは。。。

DSCN0568.jpg
この道をズンズン、タッタカ歩いて。。。

楽しそうに歩くやばねさんに「スペシャルサービス」(笑)で
おかーさんもズンズン、タッタカ。。。

さぁ、そろそろ帰ろうか。。。という時の

右・左折拒否
右・左折拒否って。。。

家に帰らない。。。帰れないって事です。

おかーさん、這々の体で強制連行

その後も続く「帰宅拒否」(汗)


そんな中でも、新しい環境になったやばねの心理や、アイデアを出し合い
試行錯誤を重ねて下さったおかーさん。

実は。。。

お届けの日に、既に名前はそのまま縁起のいい、呼ばれ慣れている「やばね」で、
お誕生日はK母にレスキューされた日にするか、初めてK家に来たお届けの日にするか
で少し悩まれましたが、「やっぱり、やっちゃんの第二の犬生が始まったレスキュー
された日に。。。」というお言葉までいただいていました。

そんな事もあって。。。

ハラハラする私とは裏腹におかーさんからのメールは。。。

明日が楽しみです

明日が楽しみなような、怖いような(笑)

今日は順調でした〜

明日の報告をお楽しみに!

ユーモアがあって、K様困ってるのに「クスッ」っと笑ってしまうメールは
いつもこんな↑↑↑言葉で締めくくられているのでした。

おいおい、やばねさん!宜しくたのむよ〜。。。と心の中で突っ込む私。
DSCN0373.jpg


お届けから一週間。お休みのおとーさんも一緒のお散歩。

この日からやばねさん、ガラっと変わって
毎日、おかーさんと順調なお散歩を楽しんでいるようです(ホッ)

おかーさん曰く、やばねさん、「悟った」ようです。。。

いやいや、「悟った」のではなく。。。

このおとーさんとおかーさんが私を守ってくれる人
そのおとーさんとおかーさんが帰るお家がわたしのお家。。。
という安心が生まれたんだと思うんです。

まだまだ、お家の中ではおかーさんをストーカーしてるようですが
姿がみえなくても、お出かけしても。。。

おとーさんもおかーさんも「わたしの所にもどってきてくれる」と
グースカ・ピースカしている姿が見られるのは
そう遠くない事でしょう。

DSCN0292.jpg
そりゃ、心配するでしょっ!(苦笑)


ひとえに、おとーさんとおかーさんが

辛抱強く、明るく、楽しんでやばねと関わって下さったおかげで
正式譲渡という日を迎える事ができました。

本当にありがとうございました。


完結編につづく。。








スポンサーサイト

Trackback URL

Top

Copyright © 犬との暮らし All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad