プロフィール

moriyu1956

管理人:moriyu
犬とおばさんの呑気な
暮らしを綴ります。

COUNT DOWN
CIMG9692_convert_20111011215452.jpg
せんちゃん ♂
家族になった日:2011.4.8
亡くなった日:2011.9.30

http://blog-imgs-88.fc2.com/m/o/r/moriyu1956/IMG_4305.jpg
なぎ ♂
保護した日:2013.12.17
亡くなった日:2016.1.21

script*KT*
History
08.8月以前の記事は

コチラ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ

カテゴリ
FC2カウンター
いつでも里親
ツリーコメント
donation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

犬との暮らし

元保護犬そら・りくと時々里親募集中ワンコとの生活

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017.05.27 Sat 19:05
「そら豆、幸せゲットへの道」(笑)が完結を迎えた事によって。。。

こちらも完結しました。

「豆シリーズ」(笑)


はな豆
はな豆2-1
2014年、早々に幸せゲットして巣立っていきました。


ひな豆
DSCN4029.jpg
卒ワン同窓会にも来てましたね〜。
ママさんにしかお会いできなかったけど、家族で来てたのかな?
2015年の巣立ち。


えだ豆
DSCN0067.jpg
やっちゃんがお申し込みをいただいた里親会で一緒に頑張ったね。

DSCN0107.jpg
K母に抱っこされたやっちゃんに「いいな〜」って(笑)
ふふ。今では「おいらの家族」に甘えた生活をしてるかな?
2017年の巣立ち。

そして。。。


そら豆
DSCN3665.jpg

DSCN4211-1.jpg
今日、お電話で話したんだけど、壁をぶち破ったママさん。
なんかすっかり頼もしくなっていましたよ〜(笑)
2017年の巣立ち。

み〜んな、楽しい毎日を送っているかな?


ん?


こちらの方も「豆シリーズ」のひとりかな?

「豆」ついてるしね(笑)

豆太郎
豆太郎

豆太郎2-1
はっちゃけだったけど。。。
おちついたかなぁ?

でも、とってもかわいい奴なんです。
リーダーシップを取って、い〜〜〜っぱいお散歩をしてくださる
ご家庭に迎えられたら、ご自慢の愛犬になると思うんだけどな。。。

こちら
わたしも記事にしてます。
2年前のまだ、あどけなさの残る豆太郎ですが。。。(苦笑)

豆太郎のプロフィール、お問い合わせは。。。
こちらから
お願いいたします。

皆様、豆太郎への応援、宜しくお願い致します。













スポンサーサイト
2017.05.26 Fri 21:55
そら豆の正式譲渡が決まって。。。

娘がこんな事を言ってた。
DSCN2505.jpg

W家(カイトの里親様)もK家(やばねの里親様)もY家(そら豆の里親様)も
みんないい人達だから。。。

例えば。。。

カイトがK家に行っても、やばねがY家に行っても、そら豆がW家に行っても
みんな幸せになっただろうけど。。。

やっぱり。。。

み〜んな、行くべき所に行ったって感じだよね〜。

ほんとにそうだねぇ!
DSCN3122.jpg

家の中では即日に間取りを把握したそら豆ですが。。。

お散歩で、まさかの帰宅拒否
石のように動かなくなる→→→途方に暮れるまめママ(汗)
お家はすぐそこなのに。。。

パパさんに車で迎えに来てもらった。。。なんて日もあったようです。

DSCN2171.jpg

同じ試練?を乗り越えたやっちゃんママのブログを何度も読み返し、力をもらったそうだ。

譲渡誓約に伺った時のまめママさんのお話を伺うと、
やっぱり、手短かなラインのやり取りからだけでは見えなかった
事があった。

そして、それが一番のキーポイントだったような気がする。

DSCN3398.jpg

それは。。。

「そら豆を思うが余り」の「かわいそう」「健気」「辛い」という想い。

「やっぱり、犬ってすごいね〜」などと呑気だった預かり母とは大違いだ(汗)

DSCN3494.jpg

でもね。。。

たくさんの劣悪な現場を見てきたK母が、言ったり、時々ブログに綴られているけど
犬達に清潔な寝床、新鮮なお水、朝夕のごはん、散歩。。。という普通の生活をさせてあげたいと。

今のそら豆はその全てに加え、名前を呼んでもらい、撫でてもらい、気を配ってもらい
目は見えないけど、ぜ〜んぜん「かわいそう」なんかじゃないですよ〜。
DSCN4134-1.jpg
なんてラインでやり取りをしていたんだけど。。。

譲渡誓約の時に直接いっぱいお話をさせてもらうと、ママさんの「かわいそう」は
私が想像していた、「目が見えないのに。。。」からくる「かわいそう」とは
全く違ったものでした。

DSCN4138-1.jpg

もし、人間の都合でごはんやお散歩の時間が守れなかったら「かわいそう」
もし、自分がいない時に雷雨があったら「かわいそう」(トライアル中に雷雨あり・ブルブル系の
恐がりでした^^;)
自分達がごはんを食べてる時に側でお利口にお座りしているそら豆が「健気でかわいそう」etc.

そんな想いで胸はいっぱいいっぱいになって、生活のリズム・心のリズムがとれなくなったんだね。

寄り添っているのは「つもり」だったんだ。。。と猛反省。

初めて犬と生活する人はそういった事も
「かわいそう」って思ってくれる方もいるんだ。。。

散歩で固まるそら豆サイズの犬を「抱っこする」って事も
考え及ばなかったそうだ。(抱っこの仕方、レクチャーしました(笑))

DSCN4165-1.jpg

で。。。

やっぱり、「かわいそう」なんかじゃないですよ〜。

いうなれば。。。

『まめ〜、ごはん(お散歩)の時間が送れてごめんね〜

だったり。。。

『まめ〜、ご飯が済むまでいいコでいてくれてありがとね〜

って感じですかね〜。

DSCN3619.jpg
そうやって、話しかけて、触れ合って、誉めてもらうのが犬の喜びなんですよね〜(笑)

ママさん、とっても安心して下さいました。

ティガメルママさんが↓↓↓に下さったコメントにあったように

新しい家族が来た事による「生活のリズムを調整する」事、「心のリズムを調整する」事が
一番の難関だったようだ。

そして。。。

「かわいそうじゃないですよ〜」という言葉を力に(笑)

6ヶ月前からチケットを取っていた「ゆずのライブ」を次男君と楽しんでこられたそうだ♪
(家を空けられないんじゃないかと諦めていた)
DSCN4197-1.jpg
まめはパパさんといいコでお留守番。

引っ付いて寝てくれた(笑)。。。と喜んだパパさんから
煮干しのおやつにありつけたまめなのでしたぁ(ぱちぱちぱち)


新しい家族をむかえるご家庭にとって、心配事、不安な事、知らない事は様々。

とっても学ばせていただいたそら豆の正式譲渡だった。


トライアルから2週間後、「正式にそら豆を家族に迎えたいと思います」というラインは。。。

「石橋を叩いて、叩いて、叩き壊す前に決断する事ができました」と。

ママさん、叩いていたトンカチをポ〜ンを五月晴れの空に放り投げて
そら豆を家族に迎えて下さいました。


そして、そら豆は最短でそらりく家から巣立って行きました。

そら豆、本当におめでとう!

素直で、明るくて、そして強いそら豆。
預かり母はぜんぜん心配してなかったよ。
DSCN4211-1.jpg
これからも家族にい〜〜〜ぱい癒しと笑いをあげてね♪

そして、家族のみんなからもい〜〜〜ぱい幸せをもらってね♪

そして。。。

そして。。。

元気で長生きしてね〜♪

Y家のみなさま、そら豆を末永くよろしくお願い致します。


今まで、そら豆を応援して下さった皆様。
ありがとうございました。

最後になりましたが。。。

「そら豆にもチャンスを」と送り出して
くださったK母さん。

そら豆、幸せになりましたね。

お疲れさまでした。。。そして、ありがとうございました。





追:譲渡誓約に伺った時のそら豆。

玄関を入ってフェンスの向こうにいるまめに「まめ〜〜〜♪」と呼びかけると
2〜3秒、声と匂いを考えてニコニコブンブン(笑)で迎えてくれたのでしたぁ。
考えている静止の姿からニコニコブンブンになる瞬間、かわいいったらなかったわ〜。
まめ、ありがとう!








2017.05.25 Thu 19:35
トライアルのスタートです。

こんにちは。
DSCN3615.jpg

ご挨拶が終わると。。。

そら豆、健常のコ達もする「お家探検」をはじめましたが、
それは目の見えるコとはちょっと違った。
(我が家に来た時とも違った)

最初に通して頂いた和室から

DSCN3593.jpg
ダイニングスペースへ

DSCN3568.jpg
お外を確認して

奥のキッチンでUターン

カウンターに沿って

DSCN3572.jpg
隙間スーペースのチェック(笑)

DSCN3573.jpg
このドアから左に曲がって、玄関へ

DSCN3583.jpg
和室に戻ってきました。

健常のコ達がアチコチを思いのままチェックするのと違って
動線をチェックするような探検。


驚いたのはこの事ではありません。

なんと。。。

そら豆。。。

この同じコースを寄り道することなく、
ゴンゴンぶつかる事なく(笑)きっちり3周しました!

そして、和室からダイニングスペースへの段差
(2枚目写真参照)

一回目は。。。おっとっと

二回目は。。。つま先で探って

三回目は。。。慎重とはいえ、段差を把握してスムーズに歩きました。


見守っていた人間は。。。(K母、間に合わず!^^;)

言葉も出ず(笑)、お互いに顔を見合わせたのでした(ぱちぱちぱち)


そして。。。

我が家にいた頃のそら豆を見誤っていた事がありました(汗)

「そら豆、猫や鳥に関心を示しません。姿を目で追う事はあっても
リードを引いて追うような事はありません。」とブログに記したのに。。。。

ひぇ〜〜〜〜

DSCN3599.jpg

この先にいるのは。。。

Y家の先住美猫のくるみちゃん。7歳
DSCN3576.jpg
恐がりさんの美人さんです。

そら豆、この美人フェロモンにやられたか。。。(笑)

どうなるのか、ガードフェンスをオープン。

DSCN3610.jpg
上ろうとしました(汗)

もちろん、二階禁止令がでたのはいうまでもありません。

ガードフェンスもパパさんが↓↓↓して下さいました。
フェンス
パパさん、お疲れさまでした。

階下に来られなかったくるみちゃんですが、今では階下に来て、冷蔵庫や食器棚の上、
テーブルやカウンターの上などこいつ、上には来られないな(笑)と
認識してくれたようです。

。。。。が、

まめちゃん、下で見張ってるようです(汗)

ママさん、対策を考えて下さっています。それは又後日。

いつものように、ロープで遊ぶ余裕も。
DSCN3638.jpg

絶賛の言葉とともにいっぱいいいコ、いいコしてもらって。。。
DSCN3675.jpg

新しいお散歩コースにトライして。。。
DSCN3721.jpg

すべてが順調にいくかと思われたスタートでしたが。。。

この日から。。。。

ママさんの「試練の一週間」がはじまったのでありました(汗)


もちろん、新しいお家や新しい散歩道、新しい同居ニャン。。。など
しばらくはそら豆も神経を集中する毎日だと
思うけど。。。

一番の応援を受けてトライアルがスタート
したのでした。
DSCN3654.jpg



<完結編へto be contined>









2017.05.20 Sat 18:06
皆様のたくさんの応援を受けて、「行ってらしゃ〜い」とトライアルに送り出した
そら豆。

この度、Y家の皆様に家族として迎えて頂く事となりました。
お父さん・お母さん・大学生のお兄ちゃん・高校生のお兄ちゃんというそら豆にとっては理想的な
大人の家族(笑)

正式譲渡誓約に伺った時の「初家族スナップ」
まめママ-2
丁度2週間のトライアル期間でしたが、すっかり家族感溢れるショット
ですね〜♪

DSCN3673.jpg
そら豆は。。。

Y・まめになりました。
お誕生日は家族記念日でもある5月18日。

「Y・まめ」。。。いいじゃない!♪立派じゃない!♪ピッタリじゃない!♪

お兄ちゃん達には「おまめ」って呼ばれてるらしい(笑)

うん!「おまめ」って感じだよね(笑)


こちら
でも書かせていただきましたが。。。

まめママさん、様々な事を熟考して、熟考してお申し込みをして下さいました。
DSCN3690.jpg

しかし。。。

当然ですが。。。

実際に一緒に生活をするとなると、いろいろな事が起こります。

預かりボランティアという事で、ほんの少しだけ普通のご家庭より多くの犬と
生活させていただいている私だって、そら豆との生活は慣れない事多しでしたもの。

トライアル期間の2週間、決してスムーズに過ぎた訳ではありません。

ラインのやり取りの中で、だんだんとまめママさんの元気がなくなって
くるのがわかりました。
DSCN3637.jpg

困っている事や不安なことなどを、K母と一緒に出来る限りのフォローをさせて
戴きました。

この度、正式譲渡誓約のために再びY家を訪問し。。

まめママさんとのお話の中で。。。

「最初の一週間は本当にきつかった」そうです。

それは、そら豆自身に関する事でもあり、その他「犬と暮らす」という事から
派生する事でもあり。。。
DSCN3622.jpg

そら豆に関する事では、how to的なフォローさせて頂きましたが

元気のなさが滲み出るライン(涙)。。。

でも、「がんばります!」と言って下さるお気持ちに寄り添い
ママさん!がんばれ!!という毎日でした。

そして。。。

後半から。。。

あら?。。。あらら?

なんか、明るさ溢れるラインだわ!(笑)
DSCN3727.jpg


前半、「そら豆を思うが余り」いっぱいいっぱいで、普段なら気にならない事にも
ピリピリしていたまめママさん。。。

高校生の次男君にこう言われたそうです。

「お母さん、そんな事は考えて、考えて覚悟して犬を飼う
って決めたんじゃないの。。」

DSCN3724.jpg

ここからが、まめママさんの素晴らしいところで。。。

「そんな事言ったてぇ〜」などと言う事なく。。。

そうだ!そうだった!!
考えて、考えて、次に川越(里親会)に行く時は
お申し込みをする時だ!と覚悟しての川越だったっけ!


まめママさん。。。我に返り(笑)

その後の1週間はゴールデンウィークも終わって、家族は仕事へ。。。学校へ。。。

そら豆との静かな生活を楽しむ余裕が生まれたのでした。

その次男君。
DSCN3665.jpg
う〜ん。
いいショットだ!(自画自賛・失敬!)

私たちもママさんに寄り添い、フォローをさせていただきましたが。。。

やはり。。。

家族の力に敵うものはありませんでした。

このようなご家族です。

まめちゃんが、幸せでないはずがありません!
DSCN3701.jpg

さて。。。

家庭訪問編、お届け編、完結編へと。。。

「そら豆、幸せゲットへの道」をお届けいたします(笑)


追:ママさんとのツーショット以外の写真はお届け時のものです。












2017.05.06 Sat 19:36
DSCN3763.jpg
そらちゃん、まめろすのようです(笑)

そら豆がトライアルに出発した日の夕ご飯、次の日の朝ご飯を残しました。

なんとな〜く、元気がありません。

あっ、1日で復活しましたが。。。。(笑)

ご想像を裏切る事なく。。。

この方はいつも通り(苦笑)
DSCN3765.jpg

わたしといえば。。。

洗濯物を畳む時。。。。まめろすを感じます(笑)

Copyright © 犬との暮らし All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad